このブログについて

ようこそ、TeLAのウェブログ♪にっ☆
2004年12月にはじめました。好きなもの、日常の話などをかいています。
記事はカテゴリ別に一覧できます。PC版なら左(←)サイドバー、携帯版ならページの下(↓)からどうぞ。
/*なお。カテゴリ「旧日記帳」は、旧「TeLAの日記帳」の転載。*/
ではでは。ごゆっくりくり~っ♪

|

リアキャリアとパニアバッグ

ここんとこコロナ禍だったり仕事が忙しかったりで。なかなか自転車に乗れていない。
家人の自転車を借りて乗る機会は、なくはなかったけれど。
自分の自転車…2006年(17年前)に購入したトランジットセブンには、ここ4年ほど乗れていなかった。

コロナ禍もほぼあけ、仕事もそんなに忙しくなくなってきたので。そろそろまた自転車にのりたくなってきた。
せっかくだもんで、前から気になっていた「リアキャリア」「パニアバッグ」を購入、装着してみた。

R01

» 続きを読む

| | コメント (0)

渡良瀬遊水地ウォーキング(2023春)

イベント「渡良瀬遊水地ウォーキング」が開催されたので、ひさしぶりに参加してきたー。

例によって、FMくらら857で知って。栃木市ホムペで詳細を確認して、電話で予約。
当日の十日ほど前に栃木市から書類が郵送された。ご案内、地図、問診表。

当日(2023年4月23日・日曜)の朝8時半集合。その少し前に到着。
場所は、栃木県栃木市藤岡のハートランド城(旧藤岡スポーツふれあいセンター)

W01

すでに数十人がきてる。
受付。問診表を提出。
集合時間(8時半)になり、スタッフさんのあいさつや準備体操があって。
スタッフさんを先頭に、出発! 8:45ごろ。

» 続きを読む

| | コメント (0)

セカンドVが最大加速をかけると?

Photo_20210623125101

セカンドV(こちらの記事参照)が最大加速をかけると空中分解してしまう…なんていう話があるけれど。

それは、嘘だ。

この話のもとになったとおぼしい記述は、小説中にあるにはある。

が、地の文でもなければ信頼すべき技術者のセリフでもない。
パイロット同士の対話である。

ニュアンスをくみとるため必要なので、ちょっと長いけれど引用をする。

» 続きを読む

| | コメント (0)

渡良瀬遊水地と山手線

いっこ前の記事で聞いた話。
渡良瀬遊水地ぜんたいの面積は、東京・山手線の南半分と同じくらい
が印象的だったんで、作図してみた。

Watarase_yamanote2
渡良瀬遊水地と山手線(と中央線)を同縮尺で、重ねた。

ツイッターにもあげたけれど。せっかくかいたので、多く見られるようブログ記事にもしておく~。

こうやって見ると…渡良瀬遊水地、ほんとに広い~(^ヮ^)/

| | コメント (0)

渡良瀬遊水地!~春のサイクリングぐるり旅~

先週の日曜。渡良瀬遊水地でサイクリングのイベント「渡良瀬遊水地!~春のサイクリングぐるり旅~」があったんで、参加してきたー。
谷中湖を一周した前回と違って、今回は遊水地の北側…第1~第3調節池のほう…を回るコース。
↓ウェブチラシ
Watarase_01

栃木市の渡良瀬遊水地担当のみなさんは、ハートランド名付けて、PRにかわいいキャラクターやファンタシー風の世界観(?)を使ってる。
絵はとってもかわいくてきれい。各種パンフなどに描かれてる。

集合時間の午前9時の少し前。
渡良瀬遊水地の北西にあるハートランド城(旧:藤岡スポーツふれあいセンター)に到着。
そばにナイツ号ってサポート車両(電気自動車っ☆)が停まってる(↓の写真には写ってない)

Watarase_02

» 続きを読む

| | コメント (0)

セカンドV(TeLA版)

小説「機動戦士Vガンダム」に、「セカンドV」って機体が出てくる。
モビルスーツと呼ばれる巨大ロボット兵器が戦う世界で、終盤の主役機として活躍する(それまでは「ビクトリー(ガンダム)」あるいは「V1」と呼ばれる機体が主役)。全5巻中、4巻後半~5巻に登場。

その「セカンドV」を絵にするとどうなるか…というのを、わたしの解釈でやってみた。
可能なかぎり小説の記述に準じたデザインをしつつ、描かれていない部分は想像で補った。

結果として。こういう絵になった。↓

セカンドV

以下、この形になった経緯を記す。

» 続きを読む

| | コメント (0)

渡良瀬遊水地・流入堤~秋の谷中湖一周サイクリング~

Y00_tobhira

きのうの土曜日。ふつうはできない体験をしたので、ブログ記事にする。
渡良瀬遊水地の南東。ふだんは入れない「流入堤(りゅうにゅうてい)」ってところを、自転車で走ってきたのだ。

発端は、栃木市の地域FM「FMくらら」(外部リンク:FMくらら857 栃木市を元気にする市民参加型のラジオ局。このネット配信をBGMにしてお仕事してたら。イベントの告知があった。
渡良瀬遊水地・秋の谷中湖一周サイクリング
(午後の番組「koikoi-kurara」中、毎月第一火曜日の「ハートランドへようこそ!渡良瀬遊水地からこんにちわ。」)

気になったので、ウェブで詳細を確認(外部リンク:「10月24日(土曜日)渡良瀬遊水地! 秋の谷中湖一周サイクリング参加者募集! - 栃木市ホームページ」)。
谷中湖を自転車で一周する家族向けイベント。ふだんは入れない流入堤も入れる。道の駅かぞわたらせ(旧道の駅きたかわべ)と三県境にも寄る。
その夜に家人に相談。いくことに決定(自転車は、現地で借りることにした)。翌日の朝、電話で申し込んだ。

渡良瀬遊水地は、いままでもみずウォークで歩いたり()自転車で走ったりしたことはあった()。
でも谷中湖の南東に立入禁止の一角があって、一周はできていなかった。

渡良瀬遊水地ぜんたいに堤防は数種類ある。いちばん外側の周囲堤、三つある調節池(うち第一調節池は谷中湖を含む)をかこむ囲ぎょう(繞)堤、洪水時に水を内側に入れる越流堤。
そして、今回の流入堤は、谷中湖に直接水を入れることろ。
ここは公園にもサイクリングコースにもなっていない施設で、ふだんは入れない。約2.2キロほどの区間。
今回は特別に入ることができる(ほかには、旅行業者のバスツアーに組み込まれていることもあるらしい)

» 続きを読む

| | コメント (0)

第1回野田むらさきの里ふれあいウオーク

きのう(10/27)の日曜。
千葉県・野田市で、ウォーキングイベントに参加してきた。
第1回野田むらさきの里ふれあいウオーク」。
 8キロコースと15キロコースがあって。15のほうを歩いた。

Noda01a Noda01

9時半くらいに、集合場所に到着。
 千葉県野田市。清水公園、南東のエントランス。
 きれいな公園。広い敷地。おおぜいの家族連れ。
 受付。コース地図(A3サイズ、片面印刷)と、バンダナ(ライトブルーのペイズリー模様)をもらった。

» 続きを読む

| | コメント (0)

古河・花桃ウオーク2019

先日の土曜。茨城県古河市のウォーキング大会に、参加してきた。
第20回記念 古河まくらがの里 花桃ウオーク」。
コースは、4つ。30キロ、20キロ、15キロ、7キロコース。
3年前には15キロコースで参加してた。今回は、30キロコースに挑戦っ☆


Hanamomo03_1朝、集合場所(兼スタート/ゴール地点)へ。
まえは古河公方公園が集合場所だったけど。
今回は、そっからしばらく南にいった「福祉の森会館」。
地図(ヤフーやグーグルの)で見ると、広い敷地の南端がそれ。
でもいってきみると、そこじゃなく。北側の芝生広場…だって。


Hanamomo02いってみると、広い場所に大勢の人があつまってた。
そこの南側のテントが受付。
事前に手続きをして、届いてた封筒の書類をみせた。
参加者セットをわたされた。
オリジナルの記念品(バッジ、てぬぐい)、飲食物(お菓子、お茶)、チラシ類。それに、今回のコース地図。
予定では7時30分から受付開始。この時点で7時40分。

» 続きを読む

| | コメント (0)

自転車で五霞町一周

171104goka01

きのうは、お天気の文化の日

とりたててやらなきゃいけないこともないので、自転車にのった。

いぜん、千葉県の野田市を一周したことがあるけれど。
今回は、茨城県の五霞町を一周してみることにした。

五霞は、周囲を川に囲まれている。
北は利根川、東は江戸川。南は中川、西は権現堂川。

ふつう川ぞいは自転車で走りやすくなってるので、一周しやすいんじゃないかとおもったのだ。

でも、走りやすい自転車道ばかりではあんまりおもしろくないので。
なるたけ県境(の内側ぞい)を通るようにした。

171104goka02

まずは、千葉の関宿城博物館へ出発。

でがけに、急な用事で出発がおくれて。すでに11時。

きてみると。たまたま(文化の日で)入場が無料。
せっかくなので。ちょっと入って、ひととおりささっと見て出てきた。

関宿城公園の北側に、ちょうど県境がある(茨城県五霞町と、千葉県野田市)。
なので、ここが五霞町の北東がわの端(と、ここでは考える)。
五霞町一周、スタートっ

171104goka03

つぎは、西へ橋をわたって。
中の島公園

歴史的遺物がいくつか屋外展示されていて。ここもある意味博物館の一部。

名物のコブシの木は、花も葉もおちてる。

ここのトイレは、しばらく前から故障中。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«マーベル展