« 自転車購入っ! | トップページ | 自転車で腱鞘炎? »

トランジットセブン

060925ts7_19/17に、わたしが生まれて初めて買った自転車。ブリヂストンサイクルのトランジットセブン
基本的には街のりのフォールディングバイク。できれば、もうちょっといろんな場面(サイクリングコースや不整地)でも走れるような…ってことで、選定。
小径車だと路面の凹凸の伝わりが大きそうで、前後サスペンションがあると安心そうだったし。坂道をのぼるのには変速機がほしかった。あと、装備のわりに軽ければなおいい。

きのうきょう自転車にのれるようになったばかりの身にしては、けっこう豪華なのにしちゃった。
スーパーや量販店で売ってるような中国製の激安自転車よりは、たしょう高くても安心なのがいいっておもったのだ。

いまは、オンランインショッピングでも自転車がたくさん扱われてる。…でも、納車前整備や定期点検のことを考えると、リアル店舗のほうが安心。
できれば近所の自転車屋がよかったけど。近所のだと、ママチャリばっかりあって、小径車はほとんどなし…。
で。ちょっと離れてるけど、メーカーのアンテナショップ「自転車ドーム東村山」ってお店で、かった。
じっさい。TSマークがついてたり、ロビンフッド手帳なるもの(点検記録帳?)があったり、けっこう安心感がある。警察の防犯登録ももちろんした。
車体に、東京都自転車商協同組合(www.panqu.com)のシールもある。au携帯電話でこのサイトにアクセスすると、GPSで出る自分の位置をもとに、もよりの自転車屋をおしえてくれるのだ。パンクかなにかの故障のときは、お世話になるかな…。

ところで。ハンドル内蔵式ワイヤー錠。…ってのが、カタログ上にあった。
右ハンドルのグリップエンドにカギ穴があって、なかにワイヤーが入ってるらしく。ここにキーを入れて回すと、前輪かハンドルが固定(ロック)されるのかな…と、わたしはてっきりおもってた。
でも、実は:細めのワイヤー錠が、ふだんはハンドルに内蔵されてるにすぎない。使うときはハンドルからとりだして、前輪か後輪を固定物(フェイスかなにか)にとめる…っていうしろもの。うーん、意外。

買ったその日は、お店から自宅まで無事に帰ることだけを考えてて、あんまりわかんなかったことが。
きのうおととい走ったら、もうちょっといろいろわかってきた。

ハンドルのにぎりかた。
グリップの左右にくぼみがあるんで、そこに親指と小指をあわせると、ちょうどいい感じ。

変速機。
お店でわたされたときは7段変速の「7」だったんで、ほとんどこれで乗ってた。
でも、7っていちばん重いギアだった…。こぎだし・停止・上り坂ではいちばん軽い1にして、スピードをあげたいときは徐々に重いのにチェンジしていけばよかったのだ。

折りたたみと組み立て。
さいしょは説明書をみながらで時間かかっちゃった。
ブレーキを開くとこは、なかなかできなかった。一回コツがわかると、あとはかんたん。
そのほか複雑そうだったところも、なんかいかやってるうちに、慣れてきた。

走るごとに、いろいろわかってくるんだろうな。
自分のからだの一部に、なっていくように。

あ、そうそう。
さいしょの自転車教室の練習()で借りて以来、無料/有料の貸し自転車、合計6台に乗った。
…で、このトランジットセブンは、「7」台めの自転車ってことになる。
まったくのぐうぜんだけど、ね。

|

« 自転車購入っ! | トップページ | 自転車で腱鞘炎? »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランジットセブン:

« 自転車購入っ! | トップページ | 自転車で腱鞘炎? »