« トランジットセブン | トップページ | 黒目川をメインに走る »

自転車で腱鞘炎?

いまはもう治ったけれど。一時期、指のぐあいがおかしくなってた。お医者に見せたわけじゃないんで、確実なことはわかんないけど。しろうと判断で、腱鞘炎みたいな感じだった。バネ指っていうか。

さいしょ、皇居外苑で自転車に初めて乗ったとき、指導員のおじさんに「手に力がはいりすぎ」っていわれた。
じっさい、初日の午前中だけでも手のひらにマメ(水ぶくれ)ができるほど、きつくにぎってた(グリップがずれててパイプが露出してたっていうのもあったけど)。
その午後は手袋を借りて、次からは自前の手袋(軍手)をするようにした。
乗れるようになって、手に力がはいりぎみってことをすっかり忘れていて。ついには自分の自転車を買って、週末には乗り回してた。

あるとき、お風呂で。せっけんつけたナイロンタオルを左手にもって、ひたいをこすろうとしたら。ちからが、入らなかった。うわぁ、ちょっとショック…最初の自覚症状。

具体的には。
左手の指(親指以外)をのばそうとしても、のびない。とちゅうまでだけ。右手でもってのばせばのびるけど、はなすとまがっちゃう。くすり指がいちばんひどかった。
のばすのはできなくても、にぎるのはできた。痛みは、ぜんぜんなし。
洋服のボタンのつけはずしとか、ちょっとした日常生活のなかでできてたことが、急に左手ではできなくなった。

一時的な機能障害というかスポーツ障害というか…。
週の前半は症状がでても、後半はだんだん治ってきて。週末くらいには完治。
でも週末に自転車に乗ると、また再発…っていうパターンになってた。

これではいかーんっ! ってことで。手にちからを入れないように、気をつけながら自転車に乗るようにした。
ふだんは、グリップをにぎらない。手を開いて、のせてるだけ。
ときどき、のばしたりにぎったりして。きんちょうをほぐしてやる。
親指を下方向にだしっぱなしだと、それはそれでつかれる感じがあったので、ときどき上(人指し指のとなり)にもってきたり。
とにかく、力を抜~いて。リラ~ックス。

とはいっても。坂道を下るとか、せまいとこを通るとか。車体をしんちょうにコントロールしなきゃいけないときは、しっかり握ることになる。人指し指と中指をブレーキレバーに、くすり指と小指をグリップにかけて。
あと、坂道を登るとき。足に力をいれると同時に、グリップをにぎってハンドルをひきよせる感じにもなるので、そんときも手にちからがはいる。
…ま、ワンポイントで力がはいっちゃうのは、しょうがないか。

ふだん乗るとき意識して手の力を抜くようにしたら、もう再発はしなくなった。
ふぅ~。いちじはどうなるかとおもった…とにかく、治ってよかったー。ほっ。

|

« トランジットセブン | トップページ | 黒目川をメインに走る »

自転車」カテゴリの記事

コメント

指の腱鞘炎ですごく悩んでいて、色々なキーワードを入れて、ようやくこちらのページにたどり着きました。
なんだか知恵袋への投稿のようで申し訳ないんですが、おうかがいしてもいいでしょうか?

49歳のおばはんが一念発起して4月28日から普通二輪の教習所に通い始めました。GWということもあり連日通い、その上、ミッションに慣れる為に友人の50CCミッションバイクを借りて必死に練習を重ねておりました。
すると5月1日頃から指先に違和感が・・・
まず右手の指先に力が入らなくなり、にんじんの皮が上手くむけない、仕事で印鑑が押せない、お箸の持ち方がぎこちなく外人のようになる、ジーンズのボタンがはずせない・・・などなど。
それでも、すぐに直るだろうと安易に考え教習を続けていたところ、今度は左手も・・・こちらは、薬指が曲がったままで、力を抜くとグリップを握ったままのようになり顔も洗えなくなり、さすがに練習を中断しました。
暫く様子を見ましたが治る気配もなく、不安が募るばかり。
5月10日近くの整形外科を受診したところ、レントゲンの結果頚椎の狭窄を認められその影響とのことでマッサージと首の牽引をすすめられました。

そのことを友人に話すと、首は怖いからと脅され、5月15日総合病院で診ていただきました。レントゲンを数枚撮られ、確かに5番と6番の間が狭くなっているがそれが影響とは考えられないとの曖昧な返事。バイクによる手首への負担?と尋ねても関係ないとのこと。だったら私のこの症状は何?

TeLAさんのこのブログの内容に酷似していると思ったので、藁にもすがる思いで連絡させていただきました。
やはり私のこの症状は、バイクに乗ることによる手首への負担でしょうか?
TeLAさんはその後、どうでしたか?治りましたか?自転車は続けられていますか?

バイクの教習は半分終わったところ。
この先、続けていってもいいものか・・・

投稿: さゆり | 2013.05.16 17:51

さゆりさん、初めまして。

わたし自身は、自動二輪はさわったことはありません(自動車(四輪)の教習所へはいきましたが)。
似た症状であれば、同じ原因かな? とは思います。
わたしの場合は、単に指に力が入りすぎていただけでしたので、自転車に乗るときに「意識的に指の力を抜く」ことで改善・完治しました。

頸椎のほうは、レントゲンで所見があるのでしたらなんらかの異常はあるのかもしれませんが。指のほうとの因果関係は考えにくいとおもいます。
セカンドオピニオンでも関係ないとのことですし。

オートバイは、手指に長時間の緊張をさせるのでしょうから、それが原因ということはじゅうぶんありうるとおもいます。
対策としては、指に力を入れないように握る…しか思いつきません。

あとは、乗る前後にストレッチをするとか、お風呂でマッサージするとか…ですね。

がんばりすぎず、おだいじに、どうぞ。

投稿: TeLA | 2013.05.17 00:20

早々のご連絡、ありがとうございました。
原因がバイクの練習による腱鞘炎を全否定されていたので、同じ症状の方がいらっしゃると分っただけで、すごく安心しました。
(なんせ、頚椎からきているとなれば、ただごとではありませんから)

私も教官に握る手に力が入りすぎだと注意を受けていたので自転車とバイクの違いはありますが、間違いなくバイクによる腱鞘炎だと思います。
そう信じて、回復を待ってその後は夢を諦めず、TeLAさんのようにグリップの握り方を意識して免許取得を目指します。

そして、日本中をバイクで旅するスーパーおばちゃんになります。

ありがとうございました。

投稿: さゆり | 2013.05.17 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車で腱鞘炎?:

« トランジットセブン | トップページ | 黒目川をメインに走る »