« ハッピーフィート | トップページ | 清瀬ポタ »

自転車をめぐる標識・看板

街中を歩いたり自転車で走ったりしていると、自転車が走る場所にかんする標識・表示・看板をみかけることがある。

(1)車道の左に設定された、自転車専用走行帯
070327road1車道に左端1車線の半分くらいのスペースに、「自転車専用」と道路標示がある。車両通行区分を示した規制表示でもって、自転車専用走行帯(自転車レーン)が設定されてる。すっごい走りやすそうで、かつ安全そう。
埼玉県川越市。本川越駅と川越駅のあいだ。2006年12月2日撮影。

(2)歩道上の自転車用走行帯
070327road2ここでは歩道を二分して、車道がわを自転車用、反対側を歩行者用と設定してある。
上に、「自転車走行可(歩行者優先)」の標識と、歩行者と自転車を区分けした標識がある。自転車がわの路面には、絵の道路標示もある(半分はげてる)。
だ・け・どっ!! 見てのとおり…意味ないじゃん! 自転車走行帯を歩道につくっても、まったく機能していない例。
東京都文京区。水道橋駅のそば。2006年12月6日撮影。

(3)自転車走行禁止を明記した歩道/A
070327road3「危険 この歩道は自転車の乗り入れできません」との看板がある。
ごていねいに、車どめまである…これでは車椅子やシニアカーも通れななさそう。
埼玉県新座市。柳瀬川のそば。2007年2月25日撮影。

(4)自転車走行禁止を明記した歩道/B
070327road4「ここは歩道です/自転車の方はおりて通行してください」とかかれたものが、電柱に貼ってある。
ほんとに、おりて通行する方って、いるのかな?
埼玉県新座市。2007年3月4日撮影。

(5)自転車の車道走行を奨励する看板
070327road5「自転車は、車道を通行しましょう」とある。
(なお、奥は正規の駐輪場)
東京都世田谷区。赤松公園のそば。2007年3月18日撮影。

さて…。わたし自身は、自転車では可能な限り車道を走ってる。
ただ、どうしても危険そうな状況っていうのは、ごくたまにあるので。そういうときだけ、例外的に歩道をいかせてもらう。最徐行で。
行政として、自転車を歩道から車道に出すっ方針っていうのは、いいことだとおもうけど。
願わくば。逆走(右側走行)・並走・信号無視・ヘッドホン・携帯電話・夜間無灯火…なのが、大挙して車道にでて、大事故になりませんように。

|

« ハッピーフィート | トップページ | 清瀬ポタ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車をめぐる標識・看板:

« ハッピーフィート | トップページ | 清瀬ポタ »