« AQUOS SHOT SH010 | トップページ | CDセンス・オブ・ワンダー »

ペアキーとサブディスプレイ

(1)ペアキーがない?
新しい携帯電話(SH010)。たまに、まごつく。
先日、はじめてCメールを送ろうとして、送話キーを押した。
…けど、なにごともおこらず。
前の(W31T)だったら、送話キーがペアキーのはたらきをもっていて、登録した相手先に通話やCメールがすぐ送れたけれど。
新しいのでは、そうはならず。送話キーの長押しをするとフェイク着信になってしまう。
あれれ…? と、おもった。
アドレス帳で、相手の番号を選ぶと、選択肢が電話番号とかメールアドレスとかで、Cメールがない。
…不便になったんかなー? と、おもった。
最初からメールキーの長押しでCメールメニューに入り、新規作成を選んで、そのときはつくった。

あとで、いろいろいじってみて。新しい仕様のアドレス帳の「★」の意味が、わかってきた。
アドレス帳で人が選ばれた状態で「♯」をおすと、その人に「★」がつく。
そうすると、アドレス帳最初のページ(タブ)に、その人のコピー(というか、ショートカットというかエイリアスというか、ポインタというか)が、見える。これが、旧ペアキー機能の後継みたい。
そちらで選ぶと、Cメールが選択肢として現れるのだな~。

あとで試してみたら。
普通のページ(タブ)で、選択肢で電話番号がでたあと、そこからさらにCメール作成を選ぶこともできた。ふむ。

(2)サブディスプレイがつかない?
SH010を選んだ理由のひとつが、多機能なサブディスプレイ。
いままで(AH-3002VやW31T)のサブディスプレイは、常時時刻を表示してた。なにかボタンをおすとバックライトが点灯してみやすくなる。
でも、新しいのでは。いつもはサブディスプレイ消えていて。サイドのカメラキーをおすと、表示される。
これはまぁ、いいのだけど…。
このキー、反応がわるい。短くおしても反応しない。
長くおすと、ライトがつく。
しばらくつかっていて、やっとコツがわかった。
深くおしこめば、認識されるのだ。
そう。これ、カメラのシャッターなので。浅くおすと(半押し)ピント合わせをして、深く押すと(全押し)撮影…っていう役割のキー。
なので、ちょっと強めにキーをおすことで、サブディスプレイを表示させることができるようになったぞっと。

と、いうかんじで。
なにかするたびに、試行錯誤のまいにち~。

|

« AQUOS SHOT SH010 | トップページ | CDセンス・オブ・ワンダー »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペアキーとサブディスプレイ:

« AQUOS SHOT SH010 | トップページ | CDセンス・オブ・ワンダー »