« 圏央道ウォーク(坂東) | トップページ | マーベル展 »

圏央道開通セレモニー

170304kenodo1

さる2月の26日(日)。
圏央道(茨城区間最後の未開通区間:境古河ic~つくば中央ic)開通セレモニーがあって。
たまたまた見に行く機会があったんで、いってきたー。

朝、集合場所に出向いてみたら、すでに送迎バスが数台ならんでた。
事前に送付されてた書類で受付。
旗(写真)と飲み物を渡され、バスに乗り込んだ。

バスは下道を走って…。10時すぎ、開通セレモニー会場たる常総インターチェンジに到着。
料金所から高速に上がる斜路でバスから降りた。前後に多くのバスがとまってる。
本線上、メインイベント会場にはゲートがしつらえられ、くす玉が下がってる。

170304kenodo4

本線上にのぼると、パカッとくす玉が割れた…。
あれれ、とおもってると。そのうちまた元通り閉まった。開け閉め自在なものらしい。
メインイベント会場のわきには地元の学生たちのオーケストラが待機してて。ピカピカに磨かれた金管楽器に風景が映り込んでいる。

本線上は、そんなに広くないスペースに物産展(というより観光ブース)が並び。
通路がわは大勢の人があるいてる。

「常総市無形民俗文化財とんだばやし」。
その隣では太鼓のパフォーマンスもやってる。

170304kenodo3

常総インターから坂東がわへのウォーキングができるので、あるいてみる。
前回、12月のイベントのときはつくば方面へだけ歩けた。
今回は反対側(坂東方面)。

と、いってもそんなに長距離ではなく。
鬼怒川を渡って少し歩いたらもう通行止め。
「ウォーキング引き返し地点」(と書かれた看板をもったスタッフさんが立ってた)。

鬼怒川の河川敷では、なにかの工事中。
川の中では、こがもが泳いでた。
11時前。

170304kenodo5

メインイベント会場のほうは、すごい人だかり。

11時半くらい…セレモニー開始。
司会のおねえさんの進行でプログラムが進行中。
生オーケストラの演奏が、気持ちいい。
えらいさんの挨拶、お歴々が入場、一列にならんで。

いよいよ、テープカット。

くす玉が割れて、無数の風船が空にはなたれ。
ゲート左右の、幕で隠れてたナンバリング標識のお披露目があった。

170304kenodo7

通り初(ぞ)め。
白バイ、自衛隊、消防車、観光バス。
それに、お歴々の高そうな乗用車…が続いた。

そろそろ帰りのバスが出る時間なので、斜路に停まってるバスへ戻る。
バスはそのまま高速道路(本線)に上がって、まだ未開通(開通は午後3時)の区間を走った。
往路よりは早く、元の集合場所に戻った。
下車、解散。

と、いったところで。
圏央道開通セレモニーを見てきた。
実は午前中に近くの屋内施設で別の記念式典もあったらしい(あとでニュースサイトで知った)。

170304kenodo9

(写真は、各ブースでいただいた品々)

…圏央道。
10年前に茨城を自転車で走ったとき()見てた地図では、点線で表示されてた。
4年前には、利根川を渡る橋がかかる様子を記事にした()。
あちこちの開通プレイベントのウォーキングを歩いたりもした。
今回、茨城全区間の開通を見届けられて、よかったー。

|

« 圏央道ウォーク(坂東) | トップページ | マーベル展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67564/64970262

この記事へのトラックバック一覧です: 圏央道開通セレモニー:

« 圏央道ウォーク(坂東) | トップページ | マーベル展 »