« 渡良瀬遊水地ウォーキング(2023春) | トップページ

リアキャリアとパニアバッグ

ここんとこコロナ禍だったり仕事が忙しかったりで。なかなか自転車に乗れていない。
家人の自転車を借りて乗る機会は、なくはなかったけれど。
自分の自転車…2006年(17年前)に購入したトランジットセブンには、ここ4年ほど乗れていなかった。

コロナ禍もほぼあけ、仕事もそんなに忙しくなくなってきたので。そろそろまた自転車にのりたくなってきた。
せっかくだもんで、前から気になっていた「リアキャリア」「パニアバッグ」を購入、装着してみた。

R01

リアキャリアは、ミノウラ(箕浦)のSSR-4000を選んだ。
後部サスペンションのあるマウンテンバイクに装着可能とのこと。
フレームエンドにダボ穴があれば、それとシートポストとで固定できる。
小径車むきではないけれど、これにした。

R02

ダボ穴にボルトを入れるさい、意外と固かったけどなんとか入れた。
シートポストに固定するほうも固かったけど、なんとかできた(シートポストに巻く透明ビニールテープは、両面テープかなにかで固定しないと紛失してしまいそう)。
耐過重5キロとのことで、あんまり大荷物は載せられないけれど。積載能力ゼロよりははるかにいい。
R03

パニアバッグは、オーストリッチのP-155のブルーにした。
初めてなんで小さい155Sでもよかった気もしたけれど。どうせならいっぱい入ったほうがいいとおもいこれにした。これなら一泊旅行の着替えぐらいは余裕で入りそう。近所へ買い物にいくさいにも便利かも。
色。ブラック/グレー/ブルーのうち、彩度のあるブルーにした。たしょうとも目立つ(被視認性のたかい)色。

R04

キャリアに装着するさいの上面ストラップは、前に一本後ろに二本あった。
でも前一本を通すところがこのキャリアの天面にはない。もし前二本後ろ一本だとちょうどよかった。
前一本のストラップは、シートポストの金具のほうまでのばして使うことにした。
後ろ二本をキャリア天面の後端に固定。
内側(ホイール側)はストラップをキャリアの脚に固定。
上部に4つのDカンがある。さらになにか載せたときの固定用。とりあえずは使う予定はないけれど。あるとこころづよい。 

R05

装着、かんりょう。
バッグ前側が後ろに傾斜しててペダリングのじゃまになりにくい。
マチがあって大きなものも入る。フタの前後に三角の布があって、しっかりカバーしてくれる。
小さなポケットはないので、小物を入れるさいはインナーバッグが要りそうではある。

R06

そのへん少しを走ってみた。いい感じ。
さて…どこにいこうかな~☆

R07

|

« 渡良瀬遊水地ウォーキング(2023春) | トップページ

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渡良瀬遊水地ウォーキング(2023春) | トップページ